北海道パイプマン

北海道パイプマン | パイプマンからのお知らせ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |

水道修理のご依頼について

更新日時:2019.04.16 14:16

株式会社パイプマンサービスのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

弊社では水道修理のご依頼を頂く際、お客様がわかる範囲での現場状況(故障状況)をお伺いし、おおよその修理料金を事前にお伝えいたしております。

*ホームページ内にも修理料金を記載させて頂いております。

 

「何も聞かずに修理業者を呼んで、予想していた修理料金を大幅に超える料金を提示されてびっくりした!!」

「金額が高いと思ったが、来てもらった修理業者に悪いので修理を頼んでしまった。」

上記のようなお客様の声を参考にさせて頂き、お電話での料金提示を心がけています。

水道修理の際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

記事URL:https://paipuman.jp/news/2019/04/2232/

排水管(下水管)の高水圧洗浄の料金が通常料金に戻りました。

更新日時:2019.04.10 09:37

今年は雪解けがとても早く、暖かい日が多くなって参りました。

弊社では、夏季と冬季(最低気温0度以下の期間)によって排水管高水圧洗浄の料金が大きく異なります。もちろん現場の状況にもよりますが、夏場に比べ作業工程・時間が多くなる事などが理由になります。

☆4月1日より、排水管高水圧洗浄の料金が通常料金に戻りましたので御報告させて頂きます。

(例1)一戸建 水まわりの設備が1階 ⇒ ¥15,000~¥20,000(税抜)

(例2)一戸建 水まわりの設備が2階 ⇒ ¥18,000~¥25,000(税抜)

上記は弊社の高水圧洗浄料金です。ご参考にして頂ければ幸いです。

詳しくは、お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

     

記事URL:https://paipuman.jp/news/2019/04/2231/

水道凍結が起こりやすくなっております。(札幌市)

更新日時:2019.02.07 19:49

本日よりしばらくの間、北海道上空に大変強い寒波が到来しております。

天気予報などでご存知だと思いますが、最低気温がー10以下になる日が続いてしまいそうです。

週末、暖房を止めて外出される際は水道管凍結を予防する為、水道管の水抜き作業をおススメ致します。

水道凍結修理は弊社でも作業を行っておりますが、気温が下がり水道凍結が多発すると修理にお伺いできる時間が大幅に遅くなることがございます。迅速なご対応ができるよう心掛けておりますが、雪道などお時間がかかる旨をご理解頂けると幸いです。

<弊社の修理料金>

一般的に多いケースで約¥12,000~¥20,000(税抜)の価格になりますが、天井裏や床下での凍結修理や非金属管の凍結修理は、約¥15,000~¥35,000(税抜)になる場合もございます。現地で状況を確認後、修理前に正確な修理料金を事前に必ずお伝え致します。

 

<弊社設定のお支払方法>

水道凍結修理が完了し全ての給水給湯を確認後、現金またはクレジットカードにてお支払いをお願い致します。

 

<有料のキャンセルと無料のキャンセルについて>

凍結修理依頼を頂き、お客様ご自宅へ到着後のキャンセルにつきましては有料とさせて頂きます。

*キャンセル料金¥5,400(税込)

お客様ご自宅へ到着前にお電話にてキャンセルのご連絡を頂ければ、キャンセル料金は無料です。

 

水道凍結の修理料金も決して安価ではございませんので、水道管の水抜き作業をぜひおススメ致します。

凍結修理料金は水道修理業者によって価格設定が異なります。2~3社へ料金の問い合わせをする事もお試しください。

 

 

 

 

記事URL:https://paipuman.jp/news/2019/02/2228/

今年の2月は水道凍結に十分ご注意ください。

更新日時:2019.02.01 20:47

週間天気予報で、来週の2月5日より札幌市の最低気温がー10℃以下になる日が多く予想されていました。

日中の最高気温ですらマイナスの真冬日になっていますので、暖房を止めて外出の際は水道管の凍結を防ぐため水抜き作業をおススメ致します。

一番の凍結予防は水道管の水抜きですが、ご在宅中でも浴室やトイレなどはドアを閉めきってしまうと冷え込みますので、室内のドアを解放し全室の温度を一定にすることも水道凍結の予防になります。

弊社でも水道凍結の修理を行っておりますが、修理料金は約¥10,000~¥20,000くらいの場合がほとんどです。   (注意:凍結範囲や水道管管種によって料金も異なります。)

水道凍結を起こしてしまった際は、修理についてお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

記事URL:https://paipuman.jp/news/2019/02/2227/

水道凍結にご注意ください。

更新日時:2018.12.27 17:17

12月27日より、寒波が北海道上空に居座っております。

一時的に気温の上がる日もあるようですが、水道凍結を起こしやすい建物のお住いのお客様は水道水の水抜き作業を忘れずに行って頂く事をお勧め致します。

建物の1階部分が車庫や駐車スペースなっているアパート・マンションや、真下のお部屋が空室などは日中でも水道凍結を起こす事がございますのでご注意ください。

一戸建でも暖房を止めて数日外出される際は、水道凍結を起こす場合がございますのでご注意下さい。

 

水道凍結を起こした際、水道管の水抜きを行っているかいないかで水道管が破裂してしまう可能性に差が生じます。水道管の水抜きを行って頂くことに無駄な事はございませんので、強くおススメ致します。

*凍結箇所によっては、水抜きを行っていても破裂してしまうケースがございます。

記事URL:https://paipuman.jp/news/2018/12/2225/

蛇口の水漏れ修理につきまして(キッチン・浴室・洗面・洗濯など)

更新日時:2018.08.28 09:06

キッチン用・お風呂場用・洗面所用・洗濯用など、多種多様な蛇口(水栓器具)が普及致しておりますが、蛇口内部の消耗部品は約10年~15年ほどが使用年数といわれております。

 

ひと昔まで、「蛇口の水漏れ=小さなゴムパッキン交換修理」という認識で、比較的安価な金額で修理が可能と思われておりました。

現在も小さなゴムパッキンの交換で、蛇口の水漏れ修理を行えるスピンドル式の蛇口も多数ございますが使い勝手の良いレバー式混合栓などは、カートリッジ・開閉バルブ・切り替えユニットなどの専用部品の交換が必要となります。

その為、蛇口の種類によって修理の際に使用する部品が異なり、部品の種類によっては水漏れ修理の価格が高価になっております。

さらに御使用されていた蛇口の状態・使用年数などによっては、「修理不可」と製造メーカーより通達の出ている蛇口もございますので、そのような場合は蛇口本体交換が必要となります。

*あくまで目安になりますが使用年数が30年を超えているような蛇口は、蛇口本体の摩耗や歪み・破損も多く見受けられ、専用部品の供給(販売)が終了している場合があります。

 

蛇口が水漏れなどの故障を起こした際、修理を予定される上で第一に金額面をご心配されると思いますが、まず水道業者へ修理金額のお問い合わせをお電話で行う事をおススメ致します。

*2~3社からお電話で修理料金を聞いてみてください。修理料金の差が3万円以上異なる場合もあるようです。

 

蛇口の修理も、御使用されている蛇口によって修理料金が多く必要になる場合もございますので、ご不明な点がござました際は弊社へお気軽にお問い合わせ下さい。

記事URL:https://paipuman.jp/news/2018/08/2222/

トイレつまりの修理につきまして

更新日時:2018.07.04 18:11

普段ご使用されているトイレが突然詰まってしまい、お困りになられた事はございますでしょうか?

トイレが詰まってしまう原因は、「トイレ便器内の詰まり」「排水管の詰まり」に分けられます。

{トイレ便器内の詰まり}

トイレットペーパーや排泄物を一度にたくさん流してしまいますと、便器内の排水路が詰まってしまい水が流れなくなってしまいます。

修理方法は、ラバーカップというホームセンターやドラッグストアなどで販売されているトイレ詰まり修理の道具があれば、詰まりを修理する事が可能です。

トイレットペーパーや排泄物は元々水に溶ける材質なので、時間を置くと自然に溶けて解消される場合もございます。

*水に溶けないような、プラスチック製品・木材・携帯電話・ティッシュペーパーなどを落としてしまったり流してしまった際は、無理に便器内へ押し込むと排水管内で引っかかってしまうおそれがございますので、トイレを一度取り外し落下物を回収する修理が必要な場合もございます。

{排水管の詰まり}

排水管の排水路に流れを妨げるような異物が溜まってしまうと、排水がスムーズに流れなくなってしまいます。つまりの原因は、木の根の侵入・排水管の傾斜不良・生活排水の汚れの付着などが多くございますが、詰まりの状況によって敷地内の排水マンホールが溢れてしまうケースも見受けられることもあります。

修理方法としましては、詰まっている障害物を取り除くか流してしまえば解消されるのですが、ラバーカップのような道具ではなかなか改善されない事もございます。

高圧洗浄機に排水管内洗浄を行える特殊ホースを取り付け、水圧によって詰まり修理をすることが一番有効です。

[上記の修理料金につきましては、弊社ホームページ内の料金表をご参考頂けると幸いです。]

お客様ご自身でつまり修理ができる場合もございますので、トイレつまりや排水管つまりが起きた際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

記事URL:https://paipuman.jp/news/2018/07/2216/

水道修理について業者を選ぶポイント

更新日時:2018.05.29 11:10

弊社ホームページを御閲覧頂き、誠にありがとうございます。

この度のお知らせは、「水道修理業者を選ぶポイント」について記載させて頂きます。

 

緊急な修理が必要な時や、事前に修理料金の確認をされたい時など、修理業者を探される事があるかと存じ上げます。そのような時、選ぶポイントとしてご参考にして頂ければ幸いです。

[水道局指定工事店である会社]

水道局指定工事店と言いましても特別な資格ではなく、水道設備業を営むにあたって各水道局へ登録を行わなくてはならない決まりがあります。(水道の国家資格保持者がいる会社です。)

修理を依頼・問い合わせする際、最低限のポイントとしてお考え下さい。

[指定工事店によって修理料金の設定は異なります]

同じ水道局指定工事によっても修理の料金は異なりますのでご注意ください。

2~3社お問い合わせ頂く事をおススメ致します。

[修理料金についてのお問い合わせ]

一番理想なのは、お電話にておおよその修理料金を教えてくれる場合ですが、修理の内容によっては現場調査が必要な場合もございますので、調査費の有無をご確認の上ご依頼されると宜しいと存じ上げます。無料見積りの解釈も、修理会社によって異なります。

*弊社でも修理のお見積りを作成する為に、掘削・解体・天井裏や床下内に入る時は調査費を有料で頂いております。有料の調査を行う時は必ず事前に、料金についてお客様のご了承を頂いてから行っておりますのでご安心下さい。

[ご訪問日・修理日について]

故障の状況によって緊急な対応が必要な場合や、休日の修理をご希望される場合など様々なケースがございますので、お電話などで一番最初に確認をして頂くと宜しいかもしれません。

 

以上4点のポイントをご参考にして頂ければ幸いです。

弊社でもできる限りお電話や当ホームページ内で、修理料金の情報をお客様へお伝えしたいと思っております。ご不明な点がございました際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

記事URL:https://paipuman.jp/news/2018/05/2205/

水道修理のお見積りにつきまして

更新日時:2018.04.07 19:00

この度は弊社ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

弊社では、水道設備修理の金額や修理内容をお電話にてお見積りさせて頂いております。

お気軽にお問い合わせ頂けると幸いです。

最近では、「無料見積り」と掲載されている広告を多く目にしますが、無料見積りを行う為に訪問した来た修理業者さんから、予想していた料金よりも高い修理料金を提示されたお話もよくお聞き致します。

弊社でも、お電話で判断が可能な修理に関しましては、弊社で設定させて頂いている修理料金をお伝え致しておりますが、現場の調査を行わなければ判断がつかないような修理については、現地へお伺いし目視確認のできる範囲に限って無料のお見積りを行っております。

*見積もりを作成する為に、掘削作業や床下・天井裏調査が必要な際は有料見積もりとなる旨を事前にお伝え致しております。

 

修理の際は、お電話にておおよその修理料金をお聞きする事が一番安心です。

どうしても現地確認が必要な場合は致し方ないですが、その際は「見積もり金額によっては、お断りさせて頂きます。」と一言伝えておくと安心ですね。

水道設備の急な故障や水漏れなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

記事URL:https://paipuman.jp/news/2018/04/2198/

水道局から「漏水のお知らせ」が届いた際は

更新日時:2018.03.21 14:32

札幌もどんどん雪解けが進んでいるこの時期ですが、積雪が無くなる事で水道メーターの検針が行える時期でもあります。

札幌市内であれば、2ヶ月に一度の検針によって2ヶ月分の水道使用料金のご請求がございますが、冬の間積雪によって検針ができず雪が解けて検針が出来るようになると、普段の何倍もの水道使用量が検針されることがあり、その際は水道局から「漏水のお知らせ」が届きます。

<目視できない場所での漏水(水漏れ)>

・元栓(水抜き栓)の地下漏水。

・壁・床下などの隠ぺい部にある水道管の水漏れ。

・敷地内の地中に埋設されている埋設管の水漏れ。

・屋外の散水栓の地下漏水。

・トイレタンク内の水漏れ。

上記のような漏水が原因で、冬期間水漏れに気づかず水道水の使用量が多くなってしまう事がございます。

<「漏水のお知らせ」が届いた際は>

各市町村の水道局指定工事店に修理を行ってもらえれば、多く検針された水道使用料金は減額できます。[漏水減額申請]

ただし、お客様ご自身や指定工事店の登録を行っていない業者は申請を行う事ができませんので、くれぐれもご注意ください。

弊社は、札幌市・江別市・石狩市・北広島市の水道局指定工事店に登録させて頂いております。

漏水についてご不明な事がございました際は、お住いの地域の水道局または弊社でもお気軽にお問い合わせ下さい。

{漏水の修理料金について}

最後に漏水を修理する料金ですが、漏水(水漏れ)を起こしている箇所や修理内容によって料金も異なり、各指定工事店によっても修理料金の設定は異なります。

お客様のご都合もあるかと存じ上げますので、2~3社修理料金についてお問い合わせ頂く事をおススメ致します。

 

記事URL:https://paipuman.jp/news/2018/03/2191/